2008年10月09日

キャッチボールの目的

前に書いたように、キャッチボールをうまく利用できる

かできないか、というのはピッチャーにとってはまさに

死活問題です。





具体的にはどういうキャッチボールを目指せばいいのか

考えてみましょう。





まずはキャッチボールがどういう目的でつかわれるかを

思い出してみましょう。




一番最初に思い浮かぶのは、「体をほぐす」ことですね。




これは、ウォーミングアップでもクールダウンでも言えること

です。イニング間のキャッチボールでも必要な要素だと

思います。




次にありそうなのは、ピッチング上達に直接役立つ、

つまり、キャッチボールによって球威が増したり、コントロール

が良くなったり、スタミナが持つようになったり、

という目的です。





キャッチボールをピッチングに生かすには、この両方を

追究していけばよい、ということが分かりました。





それでは、どうやってこの2つを実践していけばよい

のでしょうか。





次の記事からはこれをテーマに考えていきたいと思います。


posted by 助丸 at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピッチングの基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。