2008年08月20日

セットポジション

セットポジションでは、始めから打者に対し横向きに立って、静止してから投げます。

他の投げ方よりも投球動作にかかる時間が短く、ふつうはランナーがいるときに用います。

ところが、最近、ランナーがいなくてもセットポジションで投げる投手が増えています。特に目立つのはダルビッシュ投手ですね。元々は先発以外の投手に多い方式です。このメリットについて考えてみましょう。

先発以外の投手なら、ランナーがいる場面で登板することが多いでしょうから、それに合わせるということで理解できます。

それ以外の理由とは、ズバリ「安定性」です。

セットポジションは確かに勢いを利用しにくい投げ方ですが、それだけに逆に体の動きがうまくかみ合って、かえってスピードが増す、そういうこともあります。まあ助丸自身がそうなのですが。
もちろんコントロールやスタミナを考えれば一番よい投げ方でしょう。



posted by 助丸 at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピッチングの基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。